FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍獣ハンターイモト現る

ボクが究極的羨望的過激的圧倒的感動的に気に入っている、珍獣ハンターイモトが夢に出てきました。



近所の道を、中学生の女の子が歩いてくる。
もちろん、中学生時代のイモトだ。
もちろんセーラー服だが、かなりの距離を歩いてきたみたいに汚れてる。
でも疲れてる感じは少しもなく、むしろ明るい。と言うかテレビで見るあの調子だ。
眉毛は太くない・・・


「すいません、久喜にいきたいんすけど、この道であってますか?」
と話しかけてきたのでぼくは
「いや、この道じゃいけないよ。ていうかあるいていくの?」
「そのつもりなんすけど。」
「かなり遠いよ(本当に15kmくらいある)。なんならおれの自転車貸してあげようか?」
「ホントッスか?じゃあおかりします!ありがとうございます!」


それから久喜へ行く道まで案内してあげて、自転車で久喜に向かう彼女を見送りました。
「ちゃんとチャリ返しにこいよ~。」
「はーい!ダイジョブッス!」

というか電車賃貸してあげたらよかった。
と今は思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。